業務内容

登記について

不動産登記

不動産の売買や贈与、ご家族が亡くなられた場合の遺産相続の手続、住宅ローンが終わった場合の担保を抹消する手続など、各種登記申請の代理をいたします。

土地の売買(所有権移転登記)・家の新築(保存登記)・親族への贈与(所有権移転登記)・不動産を担保にした融資(抵当権抹消登記)・不動産の相続(相続登記・韓国相続も対応しています。)・信託受益権売買

不動産は登記することによってあなたの権利が守られます。

登記手続きは、申請書の記載方法をはじめ、提出しなければならない書類は法律で厳格に定められています。 1つでも不備があると、登記申請はできません。

あなたの代理人として適正な登記申請手続きを行うだけでなく、登記の前提となる取引には必ず司法書士会の登録を受けた司法書士が立ち会い適切なアドバイスをさせていただきます。

また、事前準備も慎重かつ丁寧に行いますので、特殊なケースにも柔軟に対応できます。
登記にかかる費用は無料で見積書を作成させていただきますので、安心してご利用いただけます。

司法書士は「登記のプロ」です。まずは当事務所にご相談下さい。

商業登記

役員変更の登記・定款変更の登記・本店移転の登記・支店の登記・解散・清算の登記

会社を興すことが簡単で、非常に身近なものになりました。しかし、自分ですべてをするとなると大変です。
起業する時は経営に全精力を注ぎたいものです。
しかも、設立しようとする会社営業目的の内容によっては、起業の際に様々な行政官庁の許認可を受ける必要があります。わたしたちは、設立のみではなく、設立後の手続きについても親切・丁寧にサポートします。
印紙税についても、後日変更するとその都度、印紙税がかかりますが、なるべく後から変更しなくてもいいように設立の段階で適切なアドバイスを致します。
一人だと面倒な手続も、簡単に済むのです。会社をより良いものにするため、わたしたちにお任せ下さい。

実質は2万7千円多く負担するだけ

自ら設立手続をすると、たくさんの時間と労力を費やすことになることでしょう。
そればかりでなく、定款認証費用の印紙代4万円もかかってきます。わたしたちの報酬は7万円ですが、電子定款認証により印紙代4万円、オンライン申請により登録免許税3千円を省けるため、自ら手続をする費用にプラス2万7千円負担するだけで設立手続ができます。
(なお、電子認証システムを導入するためには、約10万円の費用が必要なので、1回の設立だけでは費用倒れになってしまいます。)

その他の法人の設立

株式会社に限らず、LLP、LLC、医療法人、宗教法人などその他の法人の設立についても、報酬7万円+実費で行います。
(なお、電子認証システムを導入するためには、約10万円の費用が必要なので、1回の設立だけでは費用倒れになってしまいます。)

無料相談

相談については無料で承っております。電話又はメールで、お気軽に御相談ください。お待ちしております。

司法書士さとうE&Gオフィス

〒542-0012
大阪府大阪市中央区谷町九丁目2番27号 谷九ビル805号

無料相談受付中!お気軽にご相談ください

06-6765-6007 平日 9:00~19:00 (夜間・土日応相談)

お問い合わせフォームはこちら